2018/09/08 18:51

 

 

バルト三国と呼ばれる「エストニア」「ラトビア」「リトアニア」これらの国はそれぞれの歴史を持ちながら長らく近隣の様々な国の支配下に置かれていました。

それらの歴史のせいもあり、それぞれの国には中世の頃の街並みをほぼそのまま残された「旧市街」があり、近年では日本人観光客の数も増加しています。

フィンランドからも近いこともあり、訪れやすいヨーロッパだと思います。

 

今回ご紹介するトートバッグはそのバルト三国の一つリトアニアで作られたリネンを使用しています。

こちらのリネン素材はとても柔らかな風合いが特徴で、とても肌触りがよく使っていて気持ちの良い素材だと思います。

※表地はリトアニアリネンを使用しておりますが、ベルトや裏地 裏側のポケット部分には日本製のリネン素材を使用しています。

リネン素材を使用していますので丈夫でちょっとしたお買い物や近所のお出掛けなど、普段使いとして毎日お使いいただけるようなシンプルな形状になっています。

 

500mlのペットボトルやA4サイズのノートなど楽々入るサイズとなっておりますし、鍵など小さなものを分けて入れておけるポケットも一つ内側についています。

 

atticのサイトにはこちらで紹介している「SAKURA」柄以外の柄もご用意しておりますので、是非ご覧ください。

 

 
 

 

よろしくお願いします。